スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトモデルへの誘い

<フォトモデルへの誘い>

ポートレートでモデルさんの役割は、映画でいえば主演俳優に相当します。
モデルさんのルックスだけでなく、感性やメンタリティー、表現力が作品の内容を大きく左右します。

そのため、当スタジオではモデルさん自身が描くイメージや感性を重視して映像の世界を拡げるように作品創りを進めて参ります。
マネージャー&フォトグラファの海道源が準備の仕方から撮影までを案内させて頂きます。

撮影の準備に当たっては、モデルさんに撮影テーマとイメージをお伝えします。
モデルさんには自分の感性でそのイメージを膨らませてもらいながら、衣装やアクセサリ、ヘア、メイク、雰囲気、表情作り等の準備して頂きます。

撮影はモデルさんが描くイメージや個性を重視して進めますので、作品にはモデルの感性を通して創り出した世界が反映されます。モデルさんにとっても作品は自分の魅力を再発見し、センスと知性に磨きをかけ、表現力を伸ばす機会となります(この部分はモデル体験でも少し体験して頂けます)。

<作品例> モデル:若林杏美成さん
s3-111113若林杏美成-44

モデルさんには撮影した写真やデータをお渡しておりますが、これはプレゼントという意味だけではありません。モデルさんに自分の魅力やセンス、表現力をアップする点検材料として使ってもらうためです。

写真に写ってみると、表情の癖、姿勢、体のライン等の気になる部分があります。
モデルさんには写真に写っている自分の姿勢やアングル、ライン、ファッション、目線、表情、ポージング、光の受け方等を細かくチェックしてもらいます。
いい点も悪い点も鏡の前では気づかないようなことも、写真をチェックすることで気付くことが多いのです。
写真に写ってみると、自分の魅力と課題を再発見できますので、ポートレート作品はモデルさんにとっては自分を磨くための一番良いチェックリストでもあるのです。

自然な笑顔さえも自分で納得のいく笑顔ができるようになるにはコツを押さえた練習が必要なのです。
こうしてモデルさんは撮影を重ねる度に綺麗になり、センスが洗練され、表現力がアップし別人のように輝き始めます。
モデルさんにとって日頃から努力して頂くこと(メンタルコンディション・ボディーコンディションのコントロール、ファッション・ヘアー・メイクのセンスや技術の向上、表現力等)が沢山ありますが、普通に生活しているだけでは届かないような水準にまで自分の美しさを引き上げていくことになります。

新人のモデルさんも何回か撮影を経験するだけで美しく変身し、自分の見せ方が飛躍的に伸びます。一旦その技を身につけると、街を歩く人々を振り返らせるようなオーラを放つことも、目線を合わせるだけで男性のハートを射抜くこともできるようになります。
そして、モデルさんの魅力は強さの点だけでなく、色々な見せ方ができるようになります。一人のモデルさんが清純にも、クールにも、エレガントにも、ファンキーにも、妖艶にも、小悪魔にも・・・、自分の内面に宿る色々な要素を、あたかも衣装を替えるように演じ分けできるようになります。

当スタジオで提供する撮影は複数テーマを演じ分けて頂けるように設定しておりますので、モデルさんには多様な表現力を身に付けてもらえます。

モデルさんの表現力がポートレート写真の魅力の源を作りだしているのです。
そのため、当スタジオでは作品創りとともにモデルさん育成にも真剣に取り組んでおります。
モデルさんは撮影の時以外にも自分磨きの努力をして頂くことになりますが、身につけてもらう技は貴女の一生の財産になることでしょう。

※ 表現例 衣装、背景を変えずにモデルさんのポージングで雰囲気を変えて表現してみました。モデル:若林杏美成さん

<普通の女の子風に見せる>
s3-111203若林杏美成-34

<足をモデル立ちに変えてみる>
s3-111203若林杏美成-37

<クールに見せる>
s3-111203若林杏美成-38

<エレガントに見せる>
s3-111203若林杏美成-42

<フレッシュに見せる>
s3-111203若林杏美成-48

<座り>
s3-111203若林杏美成-69

<振り返り クールに見せる>
s3-111203若林杏美成-85

<寝ポーズ セクシーに見せる>
132463961697713113806.jpg

<キュートに見せる>
s3-111203若林杏美成-79


貴女も協力モデルとして一緒に作品作りしませんか?

作品に共感して頂き、撮影ポリシーにご賛同頂けるのであれば、ぜひ作品創りに協力して頂きたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。